ミニトマトの苗を深さ30cmのプランターに植え替え|底が浅いと育たない

こんにちは、ミニトマトの母になって3ヶ月弱の鈴木笑里です。

4月上旬に種蒔きをして育ててきましたが、最近成長速度が落ちてきたような気がしていました。

前回までの家庭菜園の記事はこちら

どうやらミニトマトは浅いプランターでは収穫が難しいらしく、植え替えをすることにしました。

ミニトマトの収穫に必要な土の深さ

一般的に、ミニトマトをプランターで育てるなら深さ30cmは必要なんだそうです。

ミニトマトは丈が2m以上にもなる植物です。

上に成長するということは勿論下にも根っこを伸ばすということです。

手軽に始めたいという安易な思いから私は間違ったことをしていました。

家庭菜園で必要なものを全て100円で揃えた私は、ダイソーの深さ16cmのプランターをチョイスしていたのです。

このように土は上まで入っていませんから、深さは10cm程度しかなかったと思います。

最近あまり成長しなくなったなぁと感じたのはこのプランターの浅さが原因だと考えました。

10cmでミニトマトを収穫しようとしていた自分の考えの浅さにも反省です(笑)。

新しく買ってきた深さのあるプランター

今回もお得意のダイソーです。

100円では買えませんでしたが(笑)、9号サイズという、直径も深さも30cm程あるものを選びました。

かなりの量の土が必要になります。

プランター1つにつき10Lくらい使ったかもしれません。

苗の植え替え

今までのプランターから新しいプランターに植え替えです。

根っこを傷付けないように慎重に掘り起こし…

土を被せ、支柱を立ててあげました。

植え替えに時間がかかってしまったので何だか元気がなくなってしまいましたが、翌日にはピンっとなってバイタリティー溢れていました。ひと安心。

土が多く深い方が大きく育つのか?

植え替えから10日後…

明らかに成長が見て取れますね。

実は、土の量に差を設けています。

こちらは、プランターの最上部の10cmくらい下までしか土が入っていません。

土の深さは大体20cmくらいでしょうか。

一方、こちらのプランターはほぼマックスまで入れました。

土の深さは30cm近くあるでしょう。

土の深さの差=伸ばせる根の長さの差

ということになりますよね。

この10cmの差が、ミニトマトの成長にどれだけ影響してくるのか。

しばらく様子を見てみようと思います^_^

タイトルとURLをコピーしました