【ポケモンサークル(大学ポケサー)】活動のリアルな実態Q&A 彼女できる?就活で話せる?

2010年を超えた頃から勢いが拡大している大学のポケモンサークル、

通常「ポケサー」。

 

今となっては有名どころの大学には殆ど存在していると言っても過言ではありません。

実は私もポケモンサークルに入っていたのですが、

それを誰かに話すと、

「恋人できるの?」「オタクばっかなの?」「就活の時にアピールできなくない?」等々

様々な質問や意見をいただくことが多いのです。

率直に気になる方も多いと思いますので

Q&A形式で答えていきたいと思います。

ポケサーに関して

是非こちらの記事もどうぞ。

Q&A

Q.ポケモンサークルってどんなところ?活動は?

社会人向けのポケモンサークルもありますが、この記事では大学にあるポケモンサークルについて書いていきます。

一言で表すと「ポケモンが好きな人が集まる場所」です。

大学によってカラーは異なりますが、対戦ガチ勢じゃないと入れないということはありません。

 

活動内容は多岐に渡っており、対戦中心の日もあれば、

お絵描き大会や映画鑑賞会など緩く楽しめる日もあります。

週1〜週3くらいのペースで活動しているところが多いようです。

かなり自由な風潮ですので、自分の興味がある活動内容の日だけ顔を出す、でOKです。

Q.コミュ障でも大丈夫なの?

大丈夫です。

「類は友を呼ぶ」という言葉の通りで、コミュニケーション能力も同じレベルの人同士で仲良くなっています。

クラスの中心にいるようなコミュ力の高い人もいれば、そうでない人もいます。

ポケサーは社会の縮図です。

Q. ポケサーって可愛い子いるの?

何をもって「可愛い」と言うかは人それぞれだと思いますが、個人的に可愛いと思う子はたくさんいました。

外見に気を使っているお洒落な女の子も多かったですよ。もちろんそういう子はモテます(笑)

Q. ポケサーの姫って本当に存在するの?

これは率直に…いますね(笑)

でもポケサーに限らず穏やかでない人はどこにでもいますから、ポケサーに悪い印象を持たないでくださいね。

男女比は男性3に対して女性1ぐらいか、それ以下なので、

性別に関係なく友達付き合いをしていたとしても

多くの男が一人の姫を囲っているように見える構図になりやすいのは確かですね。

そして、理系学部の女子がモテるように、

ポケサーも女の子が得をするのは当然の環境です。

高個体値のポケモンやレアなアイテムなんかも貰えるかも!?

Q. ポケサー内で派閥・仲間割れとかあるの?

実際にありましたし、他のサークルでもよく聞きました。

ただ、これもどのコミュニティでもあることで、ポケサーに限った話ではありません。

揉め事が起こるということは、

本気で楽しもうと参加している人が多いことの裏返しだと個人的には思います。

ポケモンサークルは大学生の居場所としての機能をしっかり果たしているということです。

Q. ポケモンサークルで彼女を作ることは可能?

趣味が一致しているので恋人はできやすいんじゃないかと個人的には思います。

ただ、どこでもそうだとは思いますが、出会い目的で入ってくる人は嫌われます。

ポケモンを通したコミュニケーションに興味がある方だけ入ってくださいね。

Q.友達は増える?

趣味が同じ人が集まっていますし、定期的に他大学との交流会やイベントがあるので沢山の機会があります。

個人プレイだけでなく、積極的に外部に目を向けるとより楽しめるかと思います。

Q.就活でアピールできないんじゃないの?

これは全力で否定します(笑)。

実は私はポケサーでイベントを企画した話をして何社も内定をいただきましたw

筋が通っていれば「ポケモンサークル」という単語を面接で出しても大丈夫ですし、

興味を持って突っ込んで聞いてくださった人事の方も多かったです。

 

何かやり遂げたことや得たものがあれば、就活でポケサーについて話すことは可能だと考えています。

 

 

 

まとめ

以上、ポケサーのリアルな実態Q&Aでした。

ポケモンサークルと聞くと特殊性があるように思われますが、「ポケサーだからこうだ」と断言できるものは少なく

結局はどこのコミュニティでも同じことです。

楽しむ気持ちのある人はどんなサークルに入っても楽しめるでしょうし、

向上心のある人はどんなサークルでも中心に立ってイベントを企画したり他人と交流したりするかと思います。

素敵な恋人を見つけられる人はどこのコミュニティでもご縁を大切にできるでしょう。

「ポケサーに入ったらこうなる!」と決め付けずに、

自分の意志で楽しんで活動してほしいと願っています。

以上、経験者から見た「リアルなポケサーの実態」でした。

f:id:emr_belltree:20200909033802j:image

※当記事に記載している内容は全て個人の感想です。

可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている可能性もあります(2012〜2013年に所属していた人間の個人的な感想です)。

当記事の内容によって生じた損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました