【失敗なし簡単アイスケーキレシピ】お菓子作りド素人が材料を混ぜるだけのアイスケーキを作ってみた

甘いものが大好きな人にとって、手作りしたスイーツをお腹いっぱい食べるというのはとても幸せなことだと思います。

しかし、お菓子作りというのは意外とハードルが高く難しいもの。

私も糖分が主食と言ってもいいくらい甘いものが大好きなのですが、いつも買ってばかりで、手作りにはなかなか手が出せずにいました。

ですがある時、牛乳パックで作る「クッキー&クリーム アイスボックスケーキ」という、混ぜるだけで簡単に作れるレシピを見つけました。

これならお菓子作り初心者の私でも作れるかも!と思い、挑戦してみることにしました。

結論、ド素人の私でもかなり美味しいアイスケーキが作れたので、

以下、手順を写真付きでご紹介させていただきます。

材料 8人分くらい

オレオ1袋(9枚)

バター(有塩でも無塩でも) 10g

クリームチーズ 200g

砂糖 70g

レモン汁 小さじ1

生クリーム 200cc

ブルーベリーなどの冷凍フルーツ 適量(50g程)

作り方 手順

牛乳パックで型を製作

しっかり洗って乾かした牛乳パックの上を切り抜き、固定して型を作ります。

幼稚園の頃にやっていた工作を思い出してちょっとワクワクしました。

オレオを砕いて型に敷く

オレオ9枚分を袋に入れ、めん棒などで粉々に砕きます。

(私はハンマーを使って豪快に叩きました(笑)。)

文字通り「粉」にしてしまって大丈夫です。

そうしたらオレオ全体の1/3を分けて取っておきます(後で使います)。

取り分けた残りのオレオ(2/3量)をバターと混ぜ込ませ、牛乳パックの底に敷してスプーンなどで均します。

そのまま冷凍庫で10分ほど冷やします。

クリームチーズと生クリームを混ぜる

オレオを冷やしている間に本体の準備です。

常温に戻しておいたクリームチーズ、砂糖、レモン汁をボウルで完全に混ぜ合わせます。

更に、別のボウルで生クリームをツノか立つくらいに泡立てます。

全てをミックスさせる

先程のクリームチーズと砂糖とレモン汁のボウルの中に、泡立てた生クリームと、取り分けておいたオレオと、冷凍フルーツを混ぜ入れます。

かなり量が多くなるので、クリームチーズと生クリームは少量ずつ混ぜていくのがコツだと思います。

混ざるとこんな風になります。

型に入れて凍らせる

冷凍庫から取り出した型に流し入れ、更に冷凍庫で凍らせます。

緩めの生地になるので、2〜3時間は見ておいた方が良いかもしれません。

仕上げ トッピング見栄え良く

固まったら型から取り出し、好きなようにトッピングをして、完成!

感想 混ぜるだけ簡単なのに濃厚で美味しい!

オレオとクリームチーズなので軽めのアイスケーキが出来上がるかなと思っていたのですが、かなり濃厚でしっかりした味わいのケーキが誕生しました!

とても濃いチーズ味がするので、スイーツ大好きな方におすすめのレシピだと思いました。

しかも牛乳パックで作るのでたっぷり大満足。

こんなに簡単にできてしまって良いのかと思うほどです。

「一人で作り過ぎちゃって食べきれないよ!」というお菓子作り特有の現象も心配ご無用です。

冷凍庫で保存しておくアイスケーキなのでしばらく楽しめます。

最後に 失敗のリスクほぼゼロ

参考にさせていただいたのはこちらのレシピです。

無塩バターとなっているところを有塩バターで作ったり、混ぜ合わせるミックスベリーをブルーベリー単体にしたりと、

少しだけ変えさせていただきましたが、味的には全く問題なしでした。

お菓子作り超初心者の私でも簡単に作れ、しかも美味しく出来上がったので感謝です^^

お菓子作りに苦手意識がある方でも初めてでも失敗の可能性ゼロなので、是非試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました